カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

【カバーランド】のボディーカバーは裏起毛付きで滑りやすく着脱が簡単!~車をぶつけやすい部分とは?~

車をぶつけやすい部分とは?

車をぶつけやすい部分とは?

車をぶつけやすい部分として代表的なのが下記となります。

»左側側面

自動車事故で1番多い接触部分です。JAF(日本自動車連盟)が過去に行った調査によると、全体の30%以上も占めています。細い路地での縦列駐車や車庫入れの際に、距離感がわからずぶつけてしまう方が多いようです。車幅感覚を正確に掴みきれていないことや運転席から見えにくい死角もあるため、接触事故に繋がっているようです。

»フロントバンパー

走行中や停止中に前の車にぶつけてしまい、フロントバンパーを破損してしまうケースが多くあります。JAF(日本自動車連盟)が過去に行った調査では、接触事故全体の約15%を占めます。渋滞時や信号待ちなどで、停止または徐行している前方車に追突してしまうケースが多いです。

»左後方

左後方も運転席から確認しにくい部分であり、バックで駐車する際に接触してしまうことが多くあるようです。

車をぶつけないようにするためのポイント

車をぶつけないようにするためには、ご自身の運転方法を見直したり、運転しやすいように視認性を高めたりすることが大事です。車をよくぶつけてしまう方や、気が付くと車に傷がある方など、下記の方法を参考にしてみてください。

»運転のクセを見直す

気づいたらいつも同じ部分をぶつけてしまっている方は、運転のクセが原因かもしれません。そのような場合は、運転の方法を見直しましょう。車幅感覚を掴むのが苦手な方は、自分が思う以上の車幅を想定して運転するのがぶつけない一つのポイントです。また、運転中の追突事故をなくすためには、適度な車間距離を取り、脇見運転・漫然運転をしないことです。危ないと思う状況に遭遇することが減り、接触事故を回避できるようになります。

»安全確認しやすい環境を作る

接触事故対策として、「視認性を高める=安全確認しやすい環境」を作るのが効果的です。自宅車庫への駐車に苦戦している場合は、ミラーを設置すると良いでしょう。また、大きめサイズのバックミラーを選ぶ、サイドミラーに補助ミラーを取り付ける、バックモニターを付けるなどの一工夫で、より視認性を高めることができます。

裏起毛付き「COVERITE(カバーライト)社」のボディーカバーはわずか3分で簡単に着脱が可能!

裏起毛付き「COVERITE(カバーライト)社」のボディーカバーはわずか3分で簡単に着脱が可能!

駐車中に外的ダメージから車体を保護することも大切です。【カバーランド】では、カバーライト社と提携して5枚の生地を重ねしっかりした厚みの5層構造のボディーカバーを作成して販売しております。駐車中のお車のボディを守るためにとても有効です。

裏起毛付きで滑りが良く、ボディーカバーを初めて使用する方も着脱を簡単に行えます。また、慣れてくるとわずか3分で装着、3分で外して収納を行える優れものです。ワンボックス、SUV、セダン車、ハッチバック車、スポーツカー、軽自動車など、幅広い車種のサイズを取り揃えております。

愛車の保護に、【カバーランド】のボディーカバーをぜひお役立てください。

お役立ちコラム

高品質なボディーカバーをお探しなら【カバーランド】へ

ショップ名 自動車ボディカバー専門店 COVERLAND (カバーランド)
所在地 〒321-0201 栃木県 下都賀郡壬生町 安塚 908-12
電話番号 0282-85-1607
URL //www.coverland.co.jp
概要 【カバーランド】の通販では、最高級生地を使用した裏起毛付き5層構造のボディカバーを販売しております。国産車・輸入車を問わずご利用できますので、大切な車を傷から守りたい方はぜひお求めください。

ページトップへ