RSS

高品質なボディーカバーの購入は「COVERITE(カバーライト)社」製品を扱う【カバーランド】で〜窓ガラスの曇りを防ぐ方法〜

運転中にお車の窓ガラスが曇ってしまい、困った経験がある方は多いかと思います。お車の窓ガラスの曇りは、ちょっとしたコツを押さえることで防ぐことが可能です。曇りの原因や曇りを防ぐ方法について解説いたします。

窓ガラスが曇る原因

窓ガラスが曇る原因

お車の窓ガラスが曇ってしまう主な原因は、結露です。お車の中で結露が発生するシーンを3つご紹介します。

»乗車人数が多い

1人で乗っている時はあまり曇ることはありませんが、いつもより乗車人数が多いと曇りやすくなります。これは、乗車人数が多くなったことで空気中に含まれている水分量が増加してしまい、結露を引き起こしていることが原因です。

»車内外の温度差が大きい

よくあるケースとして、夏場・冬場になるとガラスが曇りやすくなります。それは、車外と車内の温度差が大きいことが原因です。ガラスの外側で冷やされた表面温度により、ガラスの内側に結露が発生してしまいます。

»車内の湿度が高い

乗車人数が多い場合も湿度は高まりますが、雨の日や雪の日に濡れた衣類・傘を車内に持ち込んだり、汗が蒸発したりすることによっても湿度が高くなり結露が発生します。内側に結露が発生した場合は、窓を開ける・エアコンをつけるもしくは空調パネルで外気を導入するといった方法があります。外側に結露が発生した場合は、ワイパーを使用してください。

窓ガラスの曇りを防ぐ方法

窓ガラスの曇りを防ぐには、いくつかの方法があります。簡単に実践できる方法をご紹介しますので、ぜひお試しください。

»エアコンを使う

エアコンで冷たい風を送ることで車外と車内の温度差を小さくし、曇りを防ぐことができます。エアコンのスイッチを入れてデフロスターをONにすると、しばらくして窓ガラスの曇りが解消され、クリアな視界を保てます。

»曇り止めを使う

曇り止めには界面活性剤という成分が含まれており親水作用を持っているため、水滴がガラスに付着しにくくなり、結露が起きにくくなります。効果的にガラスの曇りを防ぐことができますので、予防策としてお役立てください。

»普段から窓をきれいに掃除する

汚れによる凹凸があると水滴が付着しやすくなり、結露しやすくなってしまいます。これを防ぐためには、ガラスの表面を定期的にきれいに磨き、水滴が付着しないように清潔な状態を保つことです。

高品質なボディーカバーをお求めなら通販で人気の「COVERITE(カバーライト)社」製品を

高品質なボディーカバーをお求めなら通販で人気の「COVERITE(カバーライト)社」製品を

【カバーランド】では、「COVERITE(カバーライト)社」と提携し、通販人気の高品質なボディーカバーをサイズ豊富に取り揃えて販売しております。

【カバーランド】のボディーカバーは、愛車を汚れやいたずらから守るのはもちろんのこと、裏起毛が付いているためボディの塗装面に摩擦傷がつきにくく、5層重ねの最高級生地それぞれが「撥水加工」「高通気性」「紫外線防止」などの優れた効果を有しています。高品質なボディーカバーをお求めの方は、ぜひお試しください。

お役立ちコラム

高品質なボディーカバーをお探しなら【カバーランド】へ

ショップ名 自動車ボディカバー専門店 COVERLAND (カバーランド)
所在地 〒321-0201 栃木県 下都賀郡壬生町 安塚 908-12
電話番号 0282-85-1607
URL //www.coverland.co.jp
概要 【カバーランド】の通販では、最高級生地を使用した裏起毛付き5層構造のボディカバーを販売しております。国産車・輸入車を問わずご利用できますので、大切な車を傷から守りたい方はぜひお求めください。

ページトップへ