カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

車の砂埃防止・キズ防止にボディカバーがおすすめ!砂埃対策の必要性と正しい洗い方

お車に付着した砂埃は放っておくとキズがついてしまったり、変色の原因になるなどリスクがあります。そのため、定期的にお手入れを行うことが大切です。洗車する際に、砂埃による細かなキズがついてしまうこともあるため洗い方には注意が必要です。

こちらでは、洗車によるキズを防ぎ、お車を綺麗に保つための砂埃対策と洗い方の注意点をご紹介いたします。カバーランドのボディカバーは、砂埃対策としてもおすすめです。

砂埃対策の必要性~砂埃防止にはボディカバーを!~

校舎のグラウンド

砂埃は風によって舞い上がってしまうため、どんなにこまめにお手入れを行っていても付着してしまうものです。

特に運動場や公園が近くにある場合は、砂埃が風に乗って飛んできてしまうため、砂埃による被害を受けやすくなっています。

砂埃には砂やホコリはもちろん、黄砂、花粉、鉄粉、化学物質なども含まれています。黄砂や鉄粉などは粒子が細かく鉱物が混ざっているため、拭き取ってしまうと細かなキズがついてしまうことがあります。また、花粉は雨に濡れると粘着力が増してシミになりやすいため注意が必要です。

どちらも放っておくとボディの劣化につながってしまうので、愛車の塗装を長持ちさせるためにも定期的に洗車を行いましょう。

また、洗車後にワックスなどのコーティングを施すだけでも砂埃防止になりますが、駐車時の砂埃防止としてはボディカバーをつけるのがおすすめです。

洗車でキズができる?砂埃がついてしまった場合の正しい洗い方

洗車

砂埃が付着した場合、ただ水で流せばいいと思っていませんか?洗い方を間違えると砂埃によるキズや変色、塗装の劣化を招いてしまうため注意が必要です。そのため、正しい洗い方を意識しましょう。

また、風が強いと洗車をしてもすぐに砂埃が付着してしまうため、洗車はできるだけ風がない日、または風が弱い日に行うことがおすすめです。こちらでは、洗車時の注意点と洗い方をご紹介いたします。

» 全体を水で洗い流す

砂埃がついたまま濡れたスポンジやタオルでいきなりこすってしまうと、細かいキズができてしまうことがあります。まずは水でしっかりと表面についた砂埃を洗い流しましょう。

» 泡を使って優しく洗う

水で表面についた砂埃を洗い流しても、目に見えない小さな砂埃は残っている可能性が高いです。カーシャンプーをつけたスポンジでそのままこすると、残った砂埃とスポンジの摩擦でキズができてしまうため、カーシャンプーはしっかりと泡立ててから使いましょう。

» しっかりとすすぐ

カーシャンプーの成分が残っていると水垢になってしまうことがあります。たっぷりの水でしっかりとすすぎましょう。

» 拭きあげる

イオンデポジット(水滴跡)が残らないように、車が乾いてしまう前にマイクロファイバークロスなどボディにキズがつきにくいもので拭きあげましょう。

» ワックスなどでコーティングする

洗車後の砂埃対策として、ワックスなどでボディの表面をコーティングすることがおすすめです。コーティングはツヤを与えるだけでなく、砂埃などを付着しにくくする効果があります。

車を綺麗に保ちたい方におすすめ!カバーランドのボディカバー

15年以上の実績を持つ自動車用ボディカバー専門店カバーランドでは、5層構造・裏起毛付きの高品質なボディカバーを販売しています。お車には優しい素材と紫外線防止・高通気性の優れた仕様で装着も簡単です。

また、5層構造で強度が高く大切なお車を様々なダメージから守ります。愛車を常に綺麗な状態で保ち、洗車後の砂埃対策をお考えの方にカラーランドのボディカバーがおすすめです。

車の砂埃防止用ボディカバーをお買い求めならカバーランドへ

会社名 株式会社カバーランド
ショップ名 自動車用ボディカバー専門店 COVERLAND (カバーランド)
販売責任者 本田 敬子
住所 〒321-0201 栃木県下都賀郡壬生町大字安塚908-12
電話番号 0282-85-1607
FAX番号 0282-85-1608
メールアドレス info@coverland.co.jp
URL https://www.coverland.co.jp/
取扱商品 自動車用ボディカバー・coverite社製(直輸入)
概要 【カバーランド】の通販では、最高級生地を使用した裏起毛付き5層構造のボディカバーを販売しております。国産車・輸入車を問わずご利用できますので、大切な車を傷から守りたい方はぜひお求めください。

ページトップへ