カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

フロアマットを洗う際の注意点

気温が高い日は避けるのがベター

フロアマットは地面の泥や砂などがつきやすく、車のパーツの中でも特に汚れやすい部分です。

車内の衛生環境を保つためには、フロアマットは定期的に洗うことをおすすめいたします。

フロアマットを洗う際には、いくつか注目したい点があります。ポイントを押さえて洗うことで、フロアマットがきれいに仕上がります。

最初の水洗いは念入りに

フロアマットの汚れの大きな原因である泥やホコリは、水洗いでその多くを落とすことができます。

水にフロアマットを浸して浮き上がってきた汚い水を流し、また水に浸すという一連の流れを繰り返しましょう。

汚い水が透明になるまで根気強く行うのがコツです。この時点でほとんどの汚れを落とすことで、その後の洗剤で洗う作業がとても楽になります。

天日干しでしっかりと乾かす

天日干しでしっかりと乾かす

フロアマットを乾かす際は天日干しで自然乾燥させましょう。

フロアマットを乾燥機に入れると故障してしまうこともありますので、注意が必要です。

また、フロアマットが充分乾いていないと細菌が繁殖しやすくなったりニオイの原因になったりします。

そのため、内側までしっかりと乾くよう十分に干しておくのがおすすめです。

元の位置に戻す

フロアマットはアクセルやブレーキ部分に最も近いパーツです。フロアマットがズレてアクセルやブレーキに引っかかると、事故の大きな原因になります。そのため、フロアマットを戻す時にはアクセル・ブレーキ操作の邪魔にならないか確認し、元の位置にきちんと戻しましょう。また、運転中にズレないようにしっかりと固定しておきましょう。

自動車の内側はもちろん、外側もきれいにキープしたいという方は、自動車用のボディーカバーをご利用ください。カバーランドでは国内外で愛されている自動車用カバーメーカー「COVERITE(カバーライト)社」と提携し、独自の商品改良を行っています。厚手で強度が強く、ボディーにやさしい裏起毛が付いています。また、通気性の良い特殊フィルムを採用しています。

セダンタイプ・SUVタイプ・ワンボックスタイプと幅広い車種に対応していますので、自動車のカバーをご購入の際はカバーランドまでお気軽にご相談ください。

お役立ちコラム

自動車のカバーをお求めの際はカバーランドをご利用ください

ショップ名 自動車ボディカバー専門店 COVERLAND (カバーランド)
所在地 〒321-0201 栃木県 下都賀郡壬生町 安塚 908-12
電話番号 0282-85-1607
URL https://www.coverland.co.jp/

ページトップへ